女性も仕事でリーダーシップを取り、やりがいのある働き方を

女性といえども基本的には仕事を続けていく必要があります。
しかしやりがいの無い仕事をだらだらと続け、張り合いの無い生活を送っていては美しさにも影響しますし、内面的にも魅力的とはいえません。

仕事にも慣れ後輩も増えてきた時。自分の仕事だけでなく全体も意識したリーダーシップを
手に入れたいと思い、あれこれ試行錯誤の末わかったポイントを3つ今回はご紹介します。
失敗からわかった注意点もあわせてご覧ください。

■リーダーシップはスピードが命!共同作業の判断を!
まずリーダーシップがない人が意識したいのがスピード。トラブルやイベントなど、
共同作業が必要だと言う判断です。あくまでも声をかけチームワークを誘導するスピードが大切。
全てを一人で抱え込み、時間が経ってから周りに声をかけていく事のないよう注意が必要です。
また、大勢を集めるまでもない作業だと判断するスピードも大切になってきます。

■指示を的確にするのに大切な、工程と割り振り!
そして次に大切なのが、工程と割り振り。全ての人に同じ量の作業を与えるのか、能力に
より量のバランスを増減させるのか、工程と割り振りから判断するのが重要です。

単純に誰でもできる作業なら均等に、慣れによる向き不向きがあるなら不揃いな分散を
させることで、手が空いて遊んでしまう人、オーバーワークで負荷がかかる人をなくすことができます。
指示が出せず、全員が手が空いた状態になってしまわないようしっかりと自分が何をしなければならないのか
認識しておく注意が必要です。

■信頼を作る責任感のバランス!
そして最後に、責任感のバランス。自分の判断と指示でまわりを動かす人と、それに従う人が
信頼感を結べるきっかけは「責任感」です。成果が出たらしっかりと評価しトラブルがあればフォローする。
作業をやった個人に責任を押し付けたり、共同作業の評価を自分だけの評価に結び付けてしまうようでは、
決して信頼感も生まれず、リーダーシップを取ったとは言えません。

いかがでしょうか、
但しリーダーシップをとろうにも現状のお仕事の環境自体が問題である場合はおもいきって仕事を変えるというのも大事な決断です。
求人best5社
こちらのサイトであなたにあったお仕事をさがしてみるのも良いと思います。

いくつかの転職情報が掲載されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>